英語を話す機会を増やす

ネイティブと話す機会をつくるには

昨今日本には海外の方が増えました。
だからと言ってむやみに街中にいる外国人に話しかける訳にもいきません。
どのようなバックグラウンドをお持ちの方かわかりません。

時間とお金に余裕があるなら語学スクールなどを利用するのがベストです。
スクールの教師であればある程度は信用できる人物です。
実際にレッスンを受ける際は、グループレッスンではなくマンツーマンレッスンの方が自分のレベルに合わせて進めやすく、分からなかった所も聞き返し易いです。

時間を取りずらかったり、お金に余裕がない場合はスマホやパソコンでネイティブの先生と会話する事が出来るサイトを利用するのも一つです。
月額数千円で一日25分まで、毎日でも利用できるサイトもあります。

ネイティブの人と会話する時のコツ

1週間に一度、まとめて2時間3時間話すよりも、20分程度でも週に3〜4回などこまめに時間を取った方が上達します。
英語で会話する機会を多く持つ事で経験値を上げていくことができます。
そして継続する事で自信もついて行きます。

実際話す時に気をつける事は、間違っても気にしない事です。
日本人は特に間違ったら恥ずかしい、と言う感情が強く、それが英会話が上達しない原因とも言われています。
恥ずかしがらずにどんどん会話し、聞き取れなかったら聞き直すようにしましょう。
そして、どう言えば伝わるのか分からなかった事があればメモをしておき、調べておきます。
時間のある時に見返して次回に再度チャレンジするよう習慣付けるとさらに効率的です。


この記事をシェアする